『「網」を突き破る』から、その二『牧師、長老の本質を見分ける』


宗教界の牧師、長老はなぜ、信徒たちが全能神の世の終わりの働きを考察するのを制限するのでしょうか?彼らが常に人に聖書を講釈し、道を語るからと言って、彼らのすることが主の心意にかなうと言えるのでしょうか?牧師、長老の本質で何でしょうか?神様が彼らの奉仕を良しと認めるでしょうか?

東方閃電」全能神教会は主イエスの再来ーー世の終わりのキリスト全能神の中国での働きによって生まれました。誰か人が設立したのではありません。キリストは真理であり、道であり、命なのです。神様の言葉を読んだら、神様が既に現れていると分かるはずです。

 

廣告

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s